7月16~17日の連休を利用して大分県にある九州自動車歴史館に行ってきました。

6176727008_IMG_0332
6176727008_IMG_0331
 

6176727008_IMG_0335
別府ICから降りて10分ほどの岡本屋 売店で一旦休憩です。地獄蒸しプリンが有名らしいです。
車から降りると強烈な硫黄の匂いでおんせん県に来たことを実感します。



6176727008_IMG_0338
6176727008_IMG_0336
店内で地獄蒸しプリン、とり天、明太かま玉(?)を頂きました。
地獄蒸しプリンは温泉の噴気で蒸して無添加でつくっているそうで、濃厚さはそこまでですが甘さ控えめ、カラメルはビターな印象でした。
とり天もさくさくで下味もしっかりついていました。


腹ごしらえをして再出発です。


6176727008_IMG_0569
やまなみハイウェイの道中、阿蘇くじゅう国立公園由布岳登山口で一旦車を停めました。

6176727008_IMG_0571
青々とした山が青空に映え圧巻の景色。

6176727008_IMG_0568
まるでWindows XPのデスクトップ画面のよう(笑)




6176727008_IMG_0576
由布院の湯の坪街道に到着です。お土産屋さんやスイーツショップ、レストランなど、約70店舗が軒を連ねます。

6176727008_IMG_0577
どこを見てもアジア系観光客ばかりです(笑)
九州自動車歴史館は、この湯の坪街道の脇にあります。

6176727008_IMG_0586
6176727008_IMG_0593
6176727008_IMG_0594








6176727008_IMG_0735
金鱗湖。
以前は「岳ん下ん池」と呼ばれていたが、1884年明治17年)に儒学者の毛利空桑が、魚の鱗が夕日に照らされて金色に輝くのを見て「金鱗湖」と名付けたと伝えられている。(Wikipediaより)

6176727008_IMG_0743
6176727008_IMG_0749

金鱗湖のすぐそばで、シャガール美術館に併設されたカフェ ラリューシュで昼食です。せっかくなので金鱗湖に隣接したテラス席で季節野菜のカレーを頂きましたが、この日の大分の気温は33.5℃の真夏日!汗だくw



6176727008_IMG_0721
九州自動車歴史館に到着です。

6176727008_IMG_0597
6176727008_IMG_0716
6176727008_IMG_0598
入り口にはコルベット スティングレイが展示されています。

6176727008_IMG_0615
中に入ると昭和の名車がところせましと展示されてあります。

6176727008_IMG_0599
トヨタ S800 1965

6176727008_IMG_0600
ロータスヨーロッパ 1974

6176727008_IMG_0604
テッサロッサJr
80年代にフェラーリのオーナー子息が、フェラーリのドライビングテクニックを幼い頃より習得するために限定生産されたモデル。可能な限り実車に近い仕様で、ガソリンエンジン、リバースギア、リトラクタブルヘッドライト、セルスターター、アルミホイール、四輪コイルサスペンションなどが装備されているようです。


6176727008_IMG_0621
ジャガーEタイプ

6176727008_IMG_0619
シボレー コルベット  1961

6176727008_IMG_0618
ベンツ190SL 1960

6176727008_IMG_0617
フォード マスタング コンバーチブル 1965

6176727008_IMG_0624
フェアレディSR2000 1968

6176727008_IMG_0622
ホンダS800 1968

6176727008_IMG_0627
ロータスエラン 1969

6176727008_IMG_0628
キャデラック 1959

6176727008_IMG_0630
プレスリーも控えめに立ってます

6176727008_IMG_0634
コスモスポーツ 1968

6176727008_IMG_0633
フェアレディ240Z 1971


6176727008_IMG_0635
T型フォード
ベルトコンベアで製造された世界最初の大量生産車。

6176727008_IMG_0636


6176727008_IMG_0639
R&R ファントム 1930

6176727008_IMG_0640
デソート 1952
クライスラーのミドルクラスのスポーティーブランド。

6176727008_IMG_0642
ダイハツ コンパーノスパイダー 1966

6176727008_IMG_0647
べレットGT 1971

6176727008_IMG_0649
パプリカ 1961


6176727008_IMG_0651
ホンダ初代バモス 1971

6176727008_IMG_0653
ウィルスジープ

6176727008_IMG_0655
マツダ K360 1968

6176727008_IMG_0654
スバル サンバー 1962

6176727008_IMG_0657
マツダ キャロル 1968

6176727008_IMG_0656
マツダ クーペ 1967

6176727008_IMG_0658
スバル 360 1958

6176727008_IMG_0661
ヤマハ350 R1 1967
ドラマ三億円事件で使用したバイクらしいです。

6176727008_IMG_0662
セドリック 1963

6176727008_IMG_0664
トヨペット クラウン 1958
観音開きが特徴的。

6176727008_IMG_0676
メッサーシュミット 1959
バックに入れる際は一度エンジンを切り、キーを逆にひねりエンジンを逆回転させるようです。

IMG_2210
ジェットパルス
車なのかバイクなのか飛行機なのかわからない車両。正体不明で
「なんでも鑑定団」にも登場したらしい。あの映画「バックトゥザフューチャー」の未来のシーンにも登場している車両ららしく今度確認してみよう。


6176727008_IMG_0680
ポルシェ356A 1958

6176727008_IMG_0681
アドラー 1937

6176727008_IMG_0685
フィアット514スパイダー 1930

6176727008_IMG_0684
ダットサン セダン 1938

6176727008_IMG_0686
ジャガーXK140

6176727008_IMG_0699
MG TD 1952




6176727008_IMG_0697
2階のジオラマコーナーには、ミニカーが多数展示されてあります。

6176727008_IMG_0689
6176727008_IMG_0693
6176727008_IMG_0688



6176727008_IMG_0700
屋外にはなぜか飛行機が展示されており、中でフライトシミュレーターを遊ぶことができます。

6176727008_IMG_0702





大分県由布市湯布院町にある「九州自動車歴史館」。映画やテレビで使用された車、昭和の働く車、欧米の名車が勢揃いしています。大分県に来られた際には一度行かれてみてはどうでしょうか。


九州自動車歴史館 
〒879-5102 大分県由布市湯布院町川上1539−1
http://ret.car.coocan.jp/
料金, 大人800円、小人400円、団体650円(10名以上)